スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

 
細管菊
細管菊:PEN EP-1 [Fantastic Focus]

デジタル一眼を、オイラはずっと手に入れたかったんだけど
そのキッカケは、ヤッパリステキなPHOTLOGを展開している
Blogerの皆さんの写真を観るようになったからです・・・

[トイデジ]blogを展開している人のなかでは、デジイチの
ステキなサイトを展開している人も多くて、その作品の構図
を見ては・・・
『オイラもこんな構図で写真撮りてぇ〜!!』ってなってました

以前にも、『撮影のセンスって』の記事で書いたOliveサンの
構図やボケ味は好い感じで、良く参考にしています・・・
(まだまだ、足元にも及ばないケドね・・・苦笑・・・)



細管菊
細管菊:PEN EP-1 Normal

PEN EP-1を手に入れて、ワカラナイなりにも
色々と撮影をしているときに、ヤッパリ、『花の写真』は
イチバンの被写体ですよね〜!!

colorful*ionでlinkをいただいている

オーナーのJet Linkサンの切り取る『彩りマクロ』の世界
は、フツウの『お花写真』領域を超えていて、オイラは、
またしても『ああっ〜!!こんな写真撮りてぇ〜!!』って
なるわけです(タダタダ影響されやすいおバカです・・・笑)

Jet Linkサンが、切り取る世界は、単に『そこに有るもの』を
切り取るのではなくて、『視点』を感じるのです

見てみたい、覗いてみたいと言う願望は、人には当たり前に
あるでしょう?そういう想いや気持ちを持った『視点』

小さな世界や普段、気に止めない世界をクローズアップする
『視点』を感じるのです

『雫』や『花のガクやシベ』を独特なボケ味で輝かせ切り取る
Jet Linkサンのキレイな世界、一度見たら止められませんよ!

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

今回は、デジイチ写真らしいモノをUPです
だって、Jet Linkサンの紹介記事書くのは
デジイチ手に入れてからって決めていたからね!テヘッ

| |

接写

JUGEMテーマ:
 
一文字菊
一文字菊:OLYMPUS PEN EP-1 [vivid]

戸定菊花祭が『菊で祝う七五三』をテーマに開催中です

写真は、菊花を提供している『千松菊花会』の皆さんが
戸定邸の庭園に搬入しているときに、お願いして撮影
させてもらいました、アリガトウございます!

一文字菊は、『御紋章菊』とも言われ、『天皇の菊の紋』
のように十六弁の花びらで、とてもキレイでした

オイラ・・・本当にキレイなデジイチ写真がメッチャ撮りたい
って思うから、こんな本まで買っちゃってます〜
マダマダ、力不足ですが・・・

monologue | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

ichi-gou | 2009/11/05 22:42

>tomomoサン

初めまして、遊びに来ていただいてとっても
ウレシイです!!アリガトウございますぅ〜

オイラも、実はtomomoサンのサイトには
コッソリお邪魔してるんですよぉ〜
これからは、コメントも残していきます〜!
よろしくお願いしますねぇ

神戸の写真がとっても、懐かしいです!
でも震災前の神戸です、元町にBARを持って
ましたが・・・震災で失くしてね・・・

これからも宜しかったら、来てくださいね〜
『大人の科学』は、amazonやHMVで通販
でまだ、在庫ありますよ〜!!

ichi-gou | 2009/11/05 22:36

>Jet Linkサン

いやぁ〜!!
誉めすぎちゃってますかぁ〜??
そんなことは無いですよ、お母さんに言われ
ませんでしたか?
『アリガトウは、2回言うよりも、三度言った方が
好い!!』って(笑)

おんなじ本持ってるんですね〜!!(笑)
ウチのni-gouサンが見つけてきてさ
『Jet Linkサンの写真みたいだね〜』って
二人で言ってたんですよぉ!
ってことは、オイラ達のセンスも間違いないっ!
って感じかな〜(笑)
これからも魅力的な写真をヨロシクですぅ〜!

tomono | 2009/11/05 22:11

はじめまして♪(^−^)
Jet Linkさんとこから飛んできました♪
綺麗なサイトですね〜★
↑のお花の写真も見事です!

大人の科学、私も狙っていますが・・・田舎だから大丈夫だろ〜とノラリクラリしてますが・・・急いだほうがいいかも・・・!!
明日買いに行くことにしますっ。

Jet Link | 2009/11/05 21:17

あらら...そんなに持ち上げてもなにも出ませんよf(^-^; ポリポリ

それに同じ本買ってるし(笑)
写真集として見るのも良いかなってな感じでわたしはこの本購入しました。
でね、技術では遠く及びませんが、撮り方が似てるなって思わず笑ってしまう写真も多々あったので、基礎がないわたしでも間違っていなかったと安心したりもします(笑)

Trackback

http://colorful-ion.jugem.jp/trackback/267