スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

 
EP-2
工場:OLYMPUS PEN EP-2 [X-pro]

続いて、EP-2の[X-pro]

どうですか〜??ちょっとデジクロ好きには、堪らない
マットな乗りのある煙突のテカリ感や、錆の感じ・・・
煙と空のコントラストの厚みがイイですね!

EP-2は、残念なことに『選択肢』が無く、基本カメラ任せ!
多くのユーザーからは、ソコの改善をファームアップで
して欲しいと要望が上がってるそうです

オイラ的には、picnikで最初は、デジクロにチャレンジして
きたので、EP-2の効果は、似てるので馴染がありますね

K-xの効果は、被写体と光の加減を考えて、いろいろと
どんな色が出てくるか?その経験を積まなければって思う

photshopやGIMPでも、効果を掛けることが出来るので
この其々のカメラの画像も今後は、もっと発色がキレイに
上がってくるようにメーカーの努力を待ちたいところです

残念なことに、今回、発売されたPEN Liteには、[X-pro]
のアートフィルターは、搭載されませんでしたね〜

オイラは、今年はフィルムで、ぜひ、[X-pro]に挑戦したい
と思っている今日この頃です、タブン、夏ぐらいかなぁ〜!!

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

デジタルもフィルムも、トイデジもデジイチもやっぱり
基本は、いかに楽しく『写真を撮るか?』って言うことには
大きな差が無いなって思っています

| |

X-process

JUGEMテーマ:デジクロ
 
k-x
遊具:PENTAX K-x [X-pro RED]

チョッと、更新期間が空きましたねぇ〜
今月は、頑張っていたんですが・・・ヤハリ、夜勤が
途中に入ってくると、ペースが変調しますね!!(笑)

今日は、最近のデジイチには、必ずと言ってイイほど
搭載されるようになった『デジタル(アート)フィルター』
中でも、X-processをK-xとEP-2で比較しますねぇ〜

もともとの『X-pro』の意味は、それぞれで調べて頂いて
簡単に言うと、フィルムの現像過程を、逆行することで
本来の諧調や発色が、変わることを言いますね!

上の『遊具』は、K-xのフィルター効果です
K-xが優秀なところは、このフィルターの設定に4段階
の選択を取っているところです

『クロス』『ブルーグリーン系』『イエロー系』『レッド系』の
強調色を任意で選択できるところです
写真は、分りやすいように『レッド系』を選択しました

とってもノスタルジックなレトロな色合いに仕上がって
逆光の効果もあって、冬の感じが上手く出ましたね!

K-x&EP-2 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

ichi-gou | 2010/02/11 22:11

>美羽サン

サッソク、別館に行って『コメント』も書いて
そして記事読んで、ニンマリして来ますたぁ〜

K-xに決定のようですねぇ〜後悔しないと思いますよ!
K-xは、従来のデジイチのカテゴリーを覆す
ような驚きに満ちてます

他の大手2社は、確かに素敵なカメラですが
PENTAXとオリンパスは、新たなカメラとの
お付き合いの仕方を、世に問うた姿勢がオイラ
達、トイデジからカメラに、写真に嵌った人間には
ぴたッ!って来る感じありますよ〜

その中でも、K-xってどう言えばいいのかな?
遊び心を擽りながら、その実は、メッチャやる時は
やって見せちゃうカメラって実感がドンドン増えます!

オイラで、分ることは、色々とアドバイスできますよ!
しかも、ウチに来る『デジイチな兄さん』2人は
メッチャ、PENTAX派だから、何でも教えてくれるしね!(笑)

美羽 | 2010/02/11 20:55

こんばんはー。
K-xとPENのの撮り比べ、
とても参考になってます。
k-xを買おうと決めたのも、
最近のichi-gouさんのレビューがきっかけなんですよー♪

別館ブログにも書いたのですが、
普通にレンズキットにします。
詳細は、良ければブログを見に来てね♪

先日のichi-gouさんのレンズの記事や、
別館ブログのコメントも、カメラ選びの参考になりました。

最終的に決断するのは自分だけど、
きっと、コレでいいんじゃないかなー。って思います。

ではでは!

Trackback

http://colorful-ion.jugem.jp/trackback/333