スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

 
Xpro
Xpro:PEN EP-2

Xpro
Xpro:PEN EP-2

どうですかぁ〜!!
ベトナムの夜の喧騒感が、Xpro現像でメッチャ濃厚に
出てるでしょう〜!!

コレからまたまた、『トイデジ風味』の写真がUPされて
いくと思います!!
なんつったってぇ〜『広角9-18mm』がバッチリ雰囲気
作り上げてくれるでしょうからネッ!!(嬉)



にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

ワールドカップを朝まで観続けながらPCで仕事をしていた
ni-gouサン、お疲れさま!って思ってましたが・・・その後・・・
PCにm.zuiko 14-150mmの発注画面が開かれてますた

よっぽど、欲しいんでしょうねぇ〜!!
だって『鳥が撮りたいっ!!』って言ってますたから。。。
ボーナスが出たら、考えようねぇ〜

| |

トイデジ風味

JUGEMテーマ:OLYMPUS PEN EP-1

TiltShift
TiltShift:PEN EP-2

オイラ・・・チョッと不覚だったコトがありますたぁ〜

しかも・・・気づくのに1ヵ月以上もかかってしまつたぁ〜

PEN EP-1が発売されて、その後EP-2まで購入する
キッカケになったのは、VF-2とXpro&ジオラマ加工が
出来るコトだったわけですが・・・

今年に入り、E-PL1が発売された頃、とある雑誌で・・・

『今後、アートフィルターの垣根がなくなるかも?
多くのヒトの要望でEP-1でもXpro&ジオラマ加工が
できるようになるだろう・・・』とありますた・・・

結局、オイラんちではEP-2は、ni-gou機なワケで
殆ど、オイラはEP-1で撮影していて

『この風景って後で、ジオラマとかXproとかやっちゃう
とステキかも??』って思ってもマクロで撮影夢中の
ni-gouサンにEP-2を貸してとも言えず・・・って感じ!!

ジオラマ動画も、ni-gouサンが使っていないときに
ササッと撮影してくることしか出来なかったワケ・・・

ソレがですねッ!
いつの間にやら、『垣根が消えていた』わけでつ!!
しかも5/13にOLYMPUSから・・・

が公開されておりますたぁ〜!!気づかんかったぁ〜!!
基本、ファームアップはメッチャ、頻回にチェックしている
のにぃ〜!!(爆)

このソフトは、EP-1のデ-タもXpro&ジオラマ加工して
くれるんですぅ〜!!メッチャ嬉しいです!!

この写真は、ベトナムの写真をEP-2でパチリしたものですが
基本、EP-1も同じRAWデータなので、仕上がりは同じ!!
さすがに動画は加工できないけど・・・満足です!


OLYMPUS PEN EP-2 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

ichi-gou | 2010/06/26 23:34

こんばんわぁ〜!
K-xのミニチュア加工とPENのジオラマ加工は
基本的に同じです!
K-xのは、ボディ内でJPEG処理による加工で
PENは、ソフト&ボディ(撮影時設定)で加工します
違いは、PENは中央部のみがクッキリし上下
(俯瞰で見ると手前と奥行き)がボケるように
なっていますが、K-xは、加工段階で手前、
中央部、奥行きとクッキリする部分を選択できる
ようになっています、TiltShiftMakerを使った
ことがあるなら、俯瞰写真の何処をキレイに
ボカせば
よりミニチュア化できるか?って考えるのと同じ
ように調整できるのが魅力です!
しかし、K-xの場合は、かなりの俯瞰で出来たら
広角気味に撮らないとキレイな仕上がりにならない
ような気がします。。。
PENは、もうチョットアレンジできたら良いなって
思うし、贅沢な悩みを持っています(笑)

ichi-gou | 2010/06/26 23:23

>Airサン

ソフトっていろんな意味で、デジタルの場合、
仕上がりにメッチャ影響するって思います!
今回のオリンパスは、チョット頑張ったソフトに
なっているので、満足です
PENTAXも独自のソフト作らないかと思うのです
SILKYPIXって解りにくいですよねぇ〜!
14-150mmは、必ずいつかは、購入となると思います〜
ni-gouサン専用になるはずでしょう!

オイラは、チョット、マウントアダプターをお願いしています。。。
コレだけ書くと、何が言いたいかは、分かりますよねぇ〜(笑)

tama | 2010/06/26 16:44

いいですねぇ、ジオラマ。
k-xのミニチュア加工とは
違うんですか?
k-xがいずれは欲しいと思った
理由の1つが
ミニチュア加工だったんですが。

Airのように | 2010/06/25 22:36

コッテリと仕上がってます!
アジアはやっぱり色鮮やか、コッテリが似合いますねぇ〜

ソフトは意外とそんなモノだと思います。
私もK20Dで撮ったのをK-7のソフトで現像してますよ。こうすると痒いところに手が届くようになります(笑)。
フィルターで遊びたくてボディー内現像も試みましたがこれは駄目でした。

14-150mmは活躍間違いなしのレンズだと思います!!

Trackback

http://colorful-ion.jugem.jp/trackback/432